コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三橋[町] みつはし

2件 の用語解説(三橋[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

三橋[町]【みつはし】

福岡県南部,山門(やまと)郡の旧町。筑紫平野南部の低湿地を占め,水田稲作が中心で,レタス・ナス・トマトなどの野菜栽培,イグサの栽培・加工業も行う。西鉄天神大牟田線が通じ,近年は大牟田市久留米市への通勤者が増加。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みつはし【三橋[町]】

福岡県南西部,山門(やまと)郡の町。人口1万8427(1995)。筑紫平野南端部にあり,筑後・柳川両市にはさまれる。町域全体が低湿な三角州クリーク地帯で,矢部川支流の沖端川,塩塚川が西流し,五十町,百町,沖田,新村,吉開(よしがい)など開拓集落の展開を示す地名が多い。町域の80%以上に及ぶ水田は大型圃場整備事業の実施により高生産力を誇っている。米作のほか,ナスやレタスのハウス栽培が盛んで,イグサの栽培・加工も行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の三橋[町]の言及

【瀬高荘】より

…筑後国山門郡(現,福岡県瀬高町,三橋町)の荘園。立荘の時期,成立事情は不明。…

※「三橋[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone