コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上卿 しょうけい

8件 の用語解説(上卿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上卿
しょうけい

平安時代以降,朝廷の行事を担当奉行する上首の公卿。節会など大行事には大臣が,小公事には大・中納言,参議が上卿となる。恒例の行事の一部分については,前年の 12月頃に公卿分配があって上卿が予定された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょう‐きょう〔ジヤウキヤウ〕【上×卿】

しょうけい(上卿)

しょう‐けい〔シヤウ‐〕【上×卿】

《「じょうけい」とも》
朝廷の諸行事・会議などの執行の責任者として指名された公卿(くぎょう)。列席した公卿中の首席の者が選ばれた。
記録所の長官。
公卿(くぎょう)の異称。

じょう‐けい〔ジヤウ‐〕【上×卿】

しょうけい(上卿)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しょうけい【上卿】

朝廷において恒例・臨時の儀式や政務を主宰する上首の公卿をいい,上(しよう)とのみ略記することもある。おおむね前年度末に行われる公卿分配(行事の役割分担)で,だれがどの行事の上卿になるかが定まるが,大臣・大中納言が充てられる。しかし公卿分配をしない行事の中には,当日参入した公卿の上位の者を上卿とすることがあり,これを日上(ひのしよう)といった。また参議も上卿になる例があるが,小行事(たとえば国忌,大祓,梅宮祭,吉田祭)にかぎられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じょうきょう【上卿】

しょうけい【上卿】

〔「じょうけい」とも〕
中国、周代、公卿こうけいの上位の者。
平安・鎌倉時代、朝廷で、太政官の行う諸公事を指揮する公卿くぎよう
記録所きろくしよの長官。
公卿くぎよう 」に同じ。

じょうけい【上卿】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上卿の関連キーワード上計上掲常経場景地上茎情景千畳渓坂浄慶田中常慶楽常慶

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone