中性脂肪(トリグリセリド(TG))(読み)ちゅうせいしぼう(とりぐりせりど)

生活習慣病用語辞典の解説

中性脂肪(トリグリセリド(TG))

肝臓で作られる脂質一種。体を動かすエネルギー源であり、体温を一定に保つ役割があります。余分なエネルギーはほとんどが中性脂肪として蓄えられ、蓄えが多くなりすぎると脂肪肝肥満の原因となります。極端に高いと、すい臓に負担をかけることもあります。QUPiO では 50mg/dl 以上 150mg/dl未満を正常値としています。

出典 あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android