コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸山ワクチン まるやまワクチン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丸山ワクチン
まるやまワクチン

日本医大名誉教授丸山千里が発見したヒト型結核菌から作られたワクチン。その有効性については未確認だが,有償治験薬として癌患者に投与されてきた。 90年6月,製造元ゼリア新薬工業は,その濃厚溶液を癌の放射線療法による白血球減少の副作用に対する抑制剤として発売した。 89年 12月には,中央薬事審議会抗癌剤クレスチン」と「ピシバニール」を他の抗癌剤との併用による使用に限定する答申を出している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

まるやま‐ワクチン【丸山ワクチン】

皮膚科医の丸山千里が結核患者に癌(がん)発生の少ないことに着目し、ヒト型結核菌から開発した癌(がん)治療用ワクチン。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

丸山ワクチン【まるやまワクチン】

ヒト型結核菌から製造したワクチン。丸山千里〔1901-1992〕が,結核患者にが少ないことから発見,この名がある。1974年国際癌学会で癌患者への有効性が報告されて以来患者が殺到,正式な薬の認可がないまま有償治験薬という形で多くの患者が利用している。
→関連項目丸山千里

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

まるやまワクチン【丸山ワクチン】

ヒト型結核菌水性抽出物質。悪性腫瘍の免疫療法剤。丸山千里(1901~1992)により開発されたが、製造承認は得られず、有償治験薬として使用されている。高濃度製剤は放射線治療時の白血球減少抑止薬として認可されている。 SSM 。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

丸山ワクチン
まるやまわくちん
Maruyama vaccine

ヒト型結核菌から製造したワクチンで、発見者である日本医科大学の丸山千里(ちさと)(1901―92)の名をとってよばれる。皮膚科医の丸山は独自のワクチン療法によって、1944年(昭和19)以来、皮膚結核、ついでハンセン病の治療を行ってきたが、1964年(昭和39)に結核やハンセン病の患者に癌(がん)が少ないことに気づき、1966年以来これを癌の治療に応用し、その有効性を報告した。このワクチンはヒト型結核菌の水性抽出物で、多糖体と核酸を主成分とする。
 丸山ワクチンは抗悪性腫瘍(しゅよう)剤としては承認されないまま期限付きで癌治療に有償治験として使用されていたが、厚生省(現厚生労働省)は1998年(平成10)3月、この治療の期限を無期限延長することを認めた。また、濃度が丸山ワクチンの数十倍である「アンサー20注ancer-20」が承認され、放射線療法による白血球減少症の治療に用いられている。[幸保文治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の丸山ワクチンの言及

【制癌薬】より

…同様にシイタケから分離されたレンチナンもこの群に属するものである。また結核菌から調製された丸山ワクチンも免疫製剤として利用されているが,その効力性については明らかではない。 以上のほか,現在開発中の制癌薬も多く,低毒性で癌に選択性を示すものが求められている。…

※「丸山ワクチン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丸山ワクチンの関連情報