コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久慈[市] くじ

百科事典マイペディアの解説

久慈[市]【くじ】

岩手県北東部,太平洋に面する市。1954年市制。八戸(はちのへ)線,三陸鉄道北リアス線終点をなす。中心市街は久慈氏の城下町,浜街道の宿駅として発達。米,野菜,花卉(かき),木材などの農林産物が豊かで,イワシ海藻類水産業も行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くじ【久慈[市]】

岩手県北東部,太平洋岸にある市。1954年久慈,長内(おさない)の2町と宇部山根,大川目,侍浜,夏井の5村が合体して市制。人口3万7524(1995)。南西部の北上高地から久慈,長内,夏井の各河川が久慈湾に注ぎ,流域に沖積低地を形成している。1591年(天正19)南部藩の世継ぎ問題から,久慈は八戸南部藩領,宇部,山根,侍浜は盛岡南部藩領となった。付近には砂鉄鉱床があって藩政時代から採掘され,長内には製鉄工場もあったが,1964年閉鎖された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

久慈[市]の関連キーワード三陸復興国立公園

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android