久慈[市](読み)くじ

百科事典マイペディアの解説

久慈[市]【くじ】

岩手県北東部,太平洋に面する市。1954年市制。八戸(はちのへ)線,三陸鉄道北リアス線終点をなす。中心市街は久慈氏の城下町,浜街道の宿駅として発達。米,野菜,花卉(かき),木材などの農林産物が豊かで,イワシ,海藻類の水産業も行われる。海岸段丘には砂鉄が埋蔵され,藩政時代から採掘されていたが,1964年閉鎖された。小久慈焼,久慈琥珀を特産する。三陸復興国立公園の北の玄関口に位置し,小袖海岸,久慈川渓流,平庭高原など景勝地が多い。2006年3月九戸郡山形村を編入。東日本大震災で,市内において被害が発生。623.50km2。3万6872人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くじ【久慈[市]】

岩手県北東部,太平洋岸にある市。1954年久慈,長内(おさない)の2町と宇部山根,大川目,侍浜,夏井の5村が合体して市制。人口3万7524(1995)。南西部の北上高地から久慈,長内,夏井の各河川が久慈湾に注ぎ,流域に沖積低地を形成している。1591年(天正19)南部藩の世継ぎ問題から,久慈は八戸南部藩領,宇部,山根,侍浜は盛岡南部藩領となった。付近には砂鉄鉱床があって藩政時代から採掘され,長内には製鉄工場もあったが,1964年閉鎖された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android