コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九度山[町] くどやま

世界大百科事典 第2版の解説

くどやま【九度山[町]】

和歌山県北東部,高野山の北麓にある伊都郡の町。人口6661(1995)。高野山から流下する丹生川と紀ノ川の合流点の南岸にあり,町域の大部分は紀伊山地北縁の山地である。古くから高野山参詣路の要地で,対岸の高野口町と相対する渡津として発展した。中世までは高野山領を統轄した高野政所が慈尊院に置かれ,高野山の登山口,経済の中心地として重きをなした。近世には木食(もくじき)応其が開いた高野街道が町内の河根(かね)を通り,河根は宿場として繁栄した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android