コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳汁分泌不全症 にゅうじゅうぶんぴつふぜんしょうhypogalactia

世界大百科事典 第2版の解説

にゅうじゅうぶんぴつふぜんしょう【乳汁分泌不全症 hypogalactia】

分娩がすみ,新生児母乳を与える段階になっても,乳汁分泌量が不十分な状態をいう。正常な1回哺乳量は,生後1週間くらいで30~60ml,2週間で60~90ml,3週間で90~120mlとされている。母乳が足りないかどうかということやその程度は,(1)新生児の体重を哺乳の前後に測り,その差から1回の哺乳量を算出するが,その量が上記の正常量に達しない,(2)1回に20分以上哺乳しても,新生児は満腹感を示さず,授乳後すぐに泣き,眠りが浅い,(3)満腹感を示すまでに加える必要のある人工乳の量,などから判断される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

乳汁分泌不全症の関連キーワード乳汁分泌不全

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android