五日市街道(読み)いつかいちかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五日市街道
いつかいちかいどう

東京都西部,青梅街道馬橋 (杉並区) から分岐してあきる野市にいたる街道。武蔵野台地東西に貫く重要な街道で,武蔵野市小金井市小平市国分寺市立川市福生市などを貫いて沿道新田集落を発達させた。街道沿いにケヤキの屋敷森が残る。近年,沿道の都市化が顕著。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いつかいち‐かいどう〔‐カイダウ〕【五日市街道】

東京都杉並区梅里からあきる野市舘谷(たてや)までの道路の呼び名。江戸時代初期、木材や炭などを江戸へ運ぶために整備された。伊奈道。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の五日市街道の言及

【五日市】より

…多摩川の支流秋川上流の山地を占める。中心集落の五日市は秋川の谷口集落として発達し,近世には5と10のつく日に市が開かれ,木材,薪炭を江戸に運ぶ五日市街道が通じていた。現在も短冊形の町並みが残されている。…

※「五日市街道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五日市街道の関連情報