コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今宮神人 いまみやじにん

2件 の用語解説(今宮神人の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

今宮神人【いまみやじにん】

内蔵寮(くらりょう)所属の禁裏供御人(くごにん)の一種。今宮供御人ともいう。もとは摂津今宮浜(現大阪市浪速区)に集住する漁師であったが,平安末期に夷神広田社(今宮戎神社)の神人(じにん)となり,魚介類の売買に従事した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いまみやじにん【今宮神人】

内蔵寮(くらりよう)に所属した禁裏供御人(くごにん)の一種で別名今宮供御人ともいう。元来,摂津今宮浜(現,大阪市浪速区恵美須町)に集居する漁師であったが,平安時代に夷神広田社(今宮戎神社)の神人となり,魚介類の売買に従事した。夷神広田社は事代主(ことしろぬし)命を祭神とする旧郷社で,漁民が西宮(兵庫県)の広田神社から夷神を守護神として分祠したことにはじまる。911年(延喜11)今宮浜が禁裏の御厨(みくりや)に指定されたので御厨子所(みずしどころ)供御人となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今宮神人の関連キーワード内蔵寮供御方供御人内蔵頭内蔵助御服所無所属供御院主鑰御倉

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone