コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊弉諾尊・伊弉冉尊 いざなぎのみこと・いざなみのみこと

百科事典マイペディアの解説

伊弉諾尊・伊弉冉尊【いざなぎのみこと・いざなみのみこと】

日本神話中の夫婦の創造神。天の浮橋から矛(ほこ)で大海をかきまわし,その滴(したたり)からできた於能碁呂(おのごろ)島で夫婦の交りをし,大八洲(おおやしま)国と万物およびその支配神を産む。
→関連項目大山祇神

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

伊弉諾尊・伊弉冉尊の関連キーワード伊弉諾神宮天神七代伊勢神宮多賀大社伊弉冊尊日本書紀黄泉国古事記

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android