コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊根[町] いね

百科事典マイペディアの解説

伊根[町]【いね】

京都府与謝(よさ)郡,奥丹後半島先端部を占める町。東部海岸部と西部山間部は,丹後天橋立大江山国定公園に属する。良港をもつ主集落の伊根を中心として,定置網一本釣り,養殖などの漁業が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いね【伊根[町]】

京都府北端,与謝郡の町。人口3361(1995)。丹後半島の東端に位置する。町域の大部分は碇高原が占めるが,筒川沿いの本荘には水田もひらけている。海岸線には伊根,新井,泊,浦島,本庄と漁港が並び,特に伊根は江戸時代からブリの好漁場で丹後ブリと称され,名産であった。近年,織物業も導入されているが,人口は減少傾向にある。日本海,若狭湾に面し,夏には海水浴客でにぎわう。伊根湾には,階下が船場で,2階が住居になっている独特の船屋がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊根[町]の関連キーワード浦島太郎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android