コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊野[町] いの

百科事典マイペディアの解説

伊野[町]【いの】

高知県中部,高知市の西に接する吾川(あがわ)郡の旧町。土讃線が通じる伊野江戸時代から土佐藩の御用紙製造地として保護された土佐和紙の中心として発達,機械すき,手すきの多くの工場がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いの【伊野[町]】

高知県中央部,吾川郡の町。人口2万5444(1995)。仁淀川中流東岸に位置し,高知市の西に接する。中心の伊野は,江戸時代に土佐紙発祥の地といわれる成山とともに,土佐藩の御用紙製造地として保護されて発展した。町の産業は製紙業を主とし,印刷業や,仁淀川水系を利用した製材業が行われる。農業は東・南部に広がる平地での施設園芸や果樹の栽培が盛んで,特にショウガの産地として知られる。中心部を土讃線,国道33号,194号線が走り,近年は高知市のベッドタウンとして住宅地化が進んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android