コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉吉[市] くらよし

2件 の用語解説(倉吉[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

倉吉[市]【くらよし】

鳥取県中部の市。1953年市制。北部,東部は天神川が流れる倉吉平野山陰本線が通じる。中心の倉吉は山名氏築城後城下町。江戸期は池田藩家老の陣屋町となり,稲こき千歯の産で知られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くらよし【倉吉[市]】

鳥取県中部の中心都市。1954年上井(あげい),倉吉の2町と,西郷,上小鴨,高城,社,北谷,上北条の6村が合体,市制。人口5万1107(1995)。倉吉平野南部に位置し,古代から伯耆国の中心地として栄えた。中世には打吹(うつぶき)山に山名氏の打吹山城,近世には鳥取藩の家老荒尾氏の陣屋がおかれた。18世紀中ごろには周辺農山村の中心町として,稲扱千歯(いなこきせんば)や除草用太一車などの農器具の製造販売が行われ,また倉吉絣などの家内工業も盛んで,これが近代の製糸業,紡績業の発達のもととなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の倉吉[市]の言及

【鳥取[県]】より

… 低地は砂丘,砂州,沖積平野からなる。海岸線に沿って大小さまざまの砂丘が分布しているが,とくに倉吉平野と鳥取平野の海岸部にある北条砂丘と鳥取砂丘は最も規模が大きく,内部に岩盤や大山ロームより古い古砂丘が伏在しているため,起伏に富んだ砂丘地形を形成している。弓ヶ浜は長さ17.5km,幅3~5km,日本最大の湾央砂州で,〈大天橋〉と称揚される。…

※「倉吉[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

倉吉[市]の関連キーワード単層原子力産業砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件吉田茂内閣ラジオ放送立体映画

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone