傍証(読み)ぼうしょう

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐しょう バウ‥【傍証】

〘名〙 間接的な証拠。特に、法律上の用語。自白などのように犯罪を直接証明する証拠ではないが、その周辺の状況などを明らかにし、これをかためることにより、間接的に犯罪の証明に役立つ証拠。
※書物(1944)乙〈柴田宵曲〉八「人の書いたものを読んで、それに対する反證や傍證を求めたくなる時がある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐しょう〔バウ‐〕【傍証】

[名](スル)間接的な証拠。直接の証拠とはならないが、その証明を補強するのに役立つ証拠。「傍証を固める」「絵のタッチが二人の師弟関係を傍証している」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例