コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証憑 しょうひょうvoucher

翻訳|voucher

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

証憑
しょうひょう
voucher

取引の成立を立証する書類。外部取引の当事者間で授受される書類ばかりではなく,内部取引の事実の証拠となる書類をも含む。さらに後日に取引成立の立証として役立つのみではなく,取引の原始的記録で記録,計算の基礎資料となるところから,会計記録の正確性,真実性を証明する書類でもある。種類はきわめて多く事業形態によりその名称もさまざまであるが,外部取引で作成,使用される書類としては,注文書,商品受領書,送り状,契約書,領収書,小切手および小切手控,借用証書などがあり,また内部取引の証拠書類としては,製造指図書,出荷指図書,物品請求書,資材の入庫・出庫伝票などがある。これらは伝票ならびに帳簿への記録のための基礎資料となり,各部門への取引伝達手段として用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ひょう【証×憑】

事実を証明する根拠となるもの。証拠。
裁判所捜査機関が刑罰を判断するのに必要な一切の資料。証拠物件だけでなく、証人や参考人なども含む。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうひょう【証憑】

事実を証明する根拠。よりどころになるもの。根拠。 「 -書類」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

証憑の関連情報