コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免田事件

1件 の用語解説(免田事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

免田事件

1948年12月29日、熊本県人吉市の祈祷(きとう)師方で、夫婦が殺害され、娘2人も重傷を負い、現金が奪われた強盗殺人事件。免田さんは捜査段階で「自白」したが、公判では、事件のあった夜はアリバイがある、と否認。だが52年に死刑が確定した。同年から再審請求に取り組み、第3次請求で、56年に熊本地裁八代支部がアリバイ成立を認め、再審開始決定。しかし福岡高裁が取り消し、「幻」となった。第6次請求では、79年、福岡高裁が自白は信用できないとして、再審開始を決定。83年に熊本地裁八代支部であった再審公判の判決もアリバイの成立を認めた上で、自白の信用性を否定し、無罪を言い渡した。

(2013-07-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

免田事件の関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争B型肝炎訴訟と基本合意ベネシュオリンピックゲオルギウ・デジ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

免田事件の関連情報