辻強盗(読み)ツジゴウトウ

大辞林 第三版の解説

つじごうとう【辻強盗】

道端で待ち伏せていて通行人を襲う強盗。おいはぎ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

つじ‐ごうとう ‥ガウタウ【辻強盗】

〘名〙 夜間などに道に出て往来の人を襲い金銭や品物を奪い取ること。また、その盗人
※雑嚢(1914)〈桜井忠温〉二八「独逸の兵隊は店さきのものを掻っ払ったり、人の懐を探ったりする辻強盗(ツジガウトウ)よろしくだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android