全斗煥(読み)ぜんとかん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

全斗煥(ぜんとかん)
ぜんとかん / チョンドファン
(1931― )

韓国(大韓民国)の軍人、政治家。第11~12代大統領。慶尚南道(けいしょうなんどう/キョンサンナムド)陝川(せんせん/ハプチョン)郡生まれ。1951年大邱(たいきゅう/テグ)高工卒業。1955年陸軍士官学校第11期卒業し、陸軍少尉任官。1960年アメリカ歩兵学校修了。1965年陸軍大学校卒業。軍中枢と最高会議、中央情報部など権力中枢部のポストを歴任し、1970年にはベトナム派遣白馬部隊連隊長として実戦に臨んだ。1979年の朴(ぼく/パク)大統領暗殺事件当時に国軍保安司令官として混乱を処理し、1980年5月に光州騒乱を鎮圧して、同年8月第11代大統領に就任。1981年2月、第五共和制憲法下で民主正義党総裁として第12代大統領に当選し、3月就任した。その後、1983年ビルマ・ラングーン事件のテロや、学生・民主化勢力の攻撃を受けつつ、アメリカ、日本、アジア諸国等との関係を緊密化し、1988年のソウル・オリンピック招致に成功するなどの実績を築いている。1988年に任期を終え、平和的に政権を交替した。一時、任期中の非違を問われ山中に謹慎したが、1995年軍反乱罪等の罪で逮捕され、刑に服した。1997年特赦で出獄した。[玉城 素]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全斗煥の関連情報