コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八代宮 ヤツシログウ

6件 の用語解説(八代宮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やつしろ‐ぐう【八代宮】

熊本県八代市にある神社。祭神は後醍醐天皇皇子の懐良(かねなが)親王後村上天皇皇子の良成(ながなり)親王。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

八代宮【やつしろぐう】

熊本県八代市松江城町に鎮座。旧官幣中社。後醍醐天皇の皇子,征西将軍宮懐良(かねよし)親王をまつる。1884年創建。例祭は8月3日。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

八代宮

熊本県八代市にある神社。1884年創祀。祭神は懐良(かねなが)親王、良成(ながなり)親王。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

やつしろぐう【八代宮】

熊本県八代市松江城町に鎮座。一名〈将軍さん〉とよばれる。後醍醐天皇皇子懐良親王を主祭神とし,後村上天皇皇子良成親王を配祀する。明治になり,建武中興の功績者を顕彰する機運が高まるなかで,いずれも南朝の征西将軍宮として四国・九州で活躍した勲功により,1880年官幣中社に列して奉斎する旨の勅命が発せられ,84年懐良親王ゆかりの八代城址に鎮斎された。86年良成親王を配祀。例祭は8月3日。社宝に明治天皇奉納太刀等がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

やつしろぐう【八代宮】

熊本県八代市松江城町にある神社。祭神は懐良かねよし親王・良成よしなり親王。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八代宮
やつしろぐう

熊本県八代市西松江城町に鎮座。旧官幣中社。後醍醐(ごだいご)天皇の皇子、懐良(かねなが)(かねよし)親王を主祭神とし、後村上(ごむらかみ)天皇の皇子、良成(よしなり)親王を配祀(はいし)する。両親王は南北朝時代に征西(せいせい)将軍宮として九州に下向し、南朝を支えるべく大いに活躍ののち、かの地で薨(こう)じた。明治初年、建武(けんむ)中興に功績のあった人々を祀(まつ)る機運の高まるなか、地元住民の請願により、1884年(明治17)懐良親王居城跡の現社地に神社が創建され、鎮座の儀が行われた。例祭8月3日。[平泉隆房]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八代宮の関連キーワード日奈久温泉平家谷松江城竜北菊池神社佐太神社金ごま焼酎金胡宝黒ごま焼酎黒胡宝麦焼酎 どぎゃん肥薩おれんじ鉄道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八代宮の関連情報