コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八八艦隊 はちはちかんたい

6件 の用語解説(八八艦隊の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八八艦隊
はちはちかんたい

1919年第 42議会に提出された日本海軍の拡張案。 20~27年に戦艦8隻,巡洋戦艦8隻の主力部隊を整備しようとしたことからこう呼ばれた。このあとさらに戦艦4隻,巡洋戦艦4隻の第二線部隊をもつことが計画された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はちはち‐かんたい【八八艦隊】

旧日本海軍の建艦案。各8隻の戦艦と巡洋戦艦とを基幹とする大艦隊計画であったが、大正10年(1921)のワシントン軍縮条約の締結で中止。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

八八艦隊【はちはちかんたい】

日本海軍が対米作戦上1911年以来実現をめざした建艦計画。戦艦8隻,装甲巡洋艦(のち巡洋戦艦と改称)8隻を海軍の主力として保有しようとしたもの。加藤友三郎海相のとき,1920年の臨時議会で予算が通過。
→関連項目帝国国防方針原敬内閣

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はちはちかんたい【八八艦隊】

1907年制定された帝国国防方針にもとづく,戦艦8隻,装甲巡洋艦(のちに巡洋戦艦と改称)8隻を主力とする日本海軍の建艦計画。計画完成には膨大な費用を要するため,段階的な実現がはかられたが,13年のシーメンス事件で一頓挫し,ようやく17年八四艦隊案,18年八六艦隊案の予算が議会で成立し,20年原敬内閣のもとで全面実現をめざす予算が実現した。これによると,27年度までに〈長門,陸奥,加賀,土佐,紀伊,尾張,第11・12号戦艦〉と〈天城,赤城,高雄,愛宕,第8~11号巡洋戦艦〉を保有する予定であったが,1921年のワシントン軍縮会議(四ヵ国条約)の結果,中絶し,戦艦の長門,陸奥と,航空母艦に転換された赤城,加賀のみがつくられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はちはちかんたい【八八艦隊】

アメリカを仮想敵とし、戦艦八隻、巡洋戦艦八隻を主力とする、旧海軍の建艦計画。1920年(大正9)予算措置が講じられたが、翌年のワシントン軍縮会議の結果中止となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八八艦隊
はちはちかんたい

アメリカを仮想敵国とする戦艦八隻、巡洋艦八隻を主力とする日本海軍の建艦計画。1907年(明治40)策定の「帝国国防方針」に基づく海軍の国防所要兵力で八八艦隊の方針が決定された。しかし日露戦後の財政困難はその実現を許さず、1914年(大正3)の防務会議で八四艦隊案が認められ、その予算が通過したのは17年の第39議会であった。その翌年の第40議会では八六艦隊成立に必要な予算が通過した。以上のような経過措置を経て、20年の第43議会で八八艦隊の予算が通過した。これによると27年(昭和2)完成の予定であったが、21年のワシントン軍縮会議の結果、計画は変更となり、戦艦は長門(ながと)、陸奥(むつ)と、のちに航空母艦に転換された赤城(あかぎ)、加賀(かが)の四隻がつくられただけで終わった。[由井正臣]
『防衛庁戦史室編『大本営海軍部・聯合艦隊(1)』(1975・朝雲新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の八八艦隊の言及

【海軍】より

…日露戦争後,日本海軍はアメリカを仮想敵国として大規模な軍備拡張に向かった。各国による建艦競争が始まると,軍艦の国産化を達成した日本は八八艦隊の実現をめざした。しかし海軍予算は国家財政中最大の比重を占めて国民生活を圧迫し,国際的にも軍縮の世論が高まったため,1922年のワシントン海軍軍縮条約(四ヵ国条約)により主力艦の制限が実現した。…

※「八八艦隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

八八艦隊の関連キーワードJANDCAたばこ税帝国国防方針個別法アトランティス/失われた帝国ターザンと失われた帝国デス・リバー/失なわれた帝国カルテル法二個師団増設問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone