(読み)リン

デジタル大辞泉の解説

りん【×凜】

[ト・タル][文][形動タリ]
態度・容姿・声などが、きびしくひきしまっているさま。「とした声がひびく」
寒さのきびしいさま。「とした朝の寒気」
数量がきわめて正確であるさま。
「八匁五分―と取りて」〈浮・胸算用・三〉

りん【凜】[漢字項目]

人名用漢字] [音]リン(呉)(漢)
身がひきしまるように寒い。「凜冽(りんれつ)
きりっとしている。りりしい。「凜乎(りんこ)凜然凜凜
[補説]「凛」は異体字・人名用漢字。
[難読]凜凜(りり)しい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凜の関連情報