コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぱりぱり パリパリ

デジタル大辞泉の解説

ぱり‐ぱり

[副]
張りがあったり、こわばっていたりするさま。「ぱりぱり(と)したおこげ」
裂いたりはがしたり、はじけたりする音や、そのさまを表す語。「セロハン包みをぱりぱり(と)破る」「薄いタイルがぱりぱり(と)砕ける」
固く薄い物などをかむ音や、そのさまを表す語。「せんべいをぱりぱり(と)食べる」
[名・形動]
薄いものがこわばっているさま。「ぱりぱりな(の)海苔(のり)」
生きがよく、張りのあるさま。また、そのような人。「ぱりぱりな(の)新人」「ぱりぱりの江戸っ子」
衣服が新しく見栄えがするさま。また、そのもの。「新調のぱりぱりな(の)スーツ」
[アクセント]リパリ、はパリパリ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぱりぱり

[1] ( 副 )
薄い物などが割れたり、砕けたりするときの音を表す語。 「氷に-(と)ひびがはいる」
歯切れのよい物をかむときの音を表す語。 「たくあんを-(と)食べる」
[0] ( 名 ・形動 )
こわばって乾いている・こと(さま)。 「乾燥して-になった枯れ葉」 「 -のシーツ」
新しくて上等な・こと(さま)。 「 -の上着」
生きがよくて、勢いがある・こと(さま)。 「 -の江戸っ子」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぱりぱりの関連情報