コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出国命令 シュッコクメイレイ

1件 の用語解説(出国命令の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゅっこく‐めいれい【出国命令】

出入国管理及び難民認定法(入国管理法)に基づく措置の一つで、定められた期間をこえて滞在する不法残留者に対して出国を命じること。オーバーステイ不法残留)している外国人が、帰国を希望して自ら入国管理局に出頭した場合、過去に犯罪で処分されていないなど、一定の要件を満たす者に出国命令書が交付され、出国後1年間日本に再入国することができなくなる。要件を満たさない場合、身柄を拘束され、強制的に退去させられる。この場合は長期にわたり(5年~無期限)再入国することができない。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出国命令の関連情報