コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副子 そえこ

大辞林 第三版の解説

そえこ【副子】

腰刀の差裏さしうらに差した小刀。裏差うらざし

ふくし【副子】

添え木。副木ふくぼく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

副子【ふくし】

四肢の骨折関節炎などの固定包帯に用いられる装具。かつては木で作られることが多く,副木とも呼ばれたが,厚紙,金属,石膏なども材料にされる。救急用には板または棒でもよいが,手や足の形に合わせて作られている製品もある。
→関連項目包帯

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

副子
ふくし

四肢の固定用具。材料としては、厚紙、木、竹、金属網、金属板などがある。副子は、四肢の外傷(骨折、脱臼(だっきゅう)、捻挫(ねんざ))や炎症などの場合、患部の可動性を制限して局所の安静を保つために固定包帯として使用するもので、ギプス包帯とともに非観血的固定法の代表的なものである。かつて木だけを用いたころは、副木(ふくぼく)とか添え木とよばれた。手術的(観血的)に骨折部位を固定するのに用いる錆(さ)びない金属板は、普通の副子と区別して内(ない)副子とよばれる。[山根信子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の副子の言及

【副木】より

…主として骨折,捻挫の治療として固定用に用いられる副子splintの一種。〈そえ木〉〈あて木〉として,古来,木製の板が用いられたため,この名がある。…

※「副子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

副子の関連キーワード添え木・添木・副え木フォルクマン拘縮槌指(ついし)あごの損傷ギプス包帯突き指ばね指救急車小刀腰刀

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

副子の関連情報