コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医師会 イシカイ

世界大百科事典 第2版の解説

いしかい【医師会】

文字からは,なんらかの目的をもって結成された医師組織を意味するが,より現実的には,社会における医療の特別な機能や役割を考慮して,医療レベルの維持とその倫理的な遂行を保証するために,医療における医師の権限を強化することを正当化する制度的組織と理解される。
[医師会の発生]
 医療は人間の生死にかかわるものと期待され,しかも自ら適切に対処できない病人が,その苦痛から解放されるために,専門家としての医療者を求めるが,医療者の,知識,技能,そして良心はあらかじめ判断できない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いしかい【医師会】

医師の職業団体。医師の権益を守り、医学および医療情報を提供する組織。日本医師会・日本歯科医師会などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

医師会の関連キーワード日医かかりつけ医機能研修制度レセプトのオンライン化日本医療機能評価機構なんでもカムンジャーロンドン王立医師会医師賠償責任保険日本歯科医師連盟口腔がん検診の日日本医師連盟藤原 慶一郎宇都本 市蔵八〇二〇運動川名 博夫小畑 惟清羽田 春兔竹中 恒夫三宅徳三郎歯科医師会仲田 一信武見 太郎

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医師会の関連情報