コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南丹市 なんたん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南丹〔市〕
なんたん

京都府中部,丹波山地が大半を占める市。北部由良川,中・南部大堰川とその支流園部川が流れる。中・北部は古生層の山地が大部分を覆い,日本海に注ぐ由良川水系と大阪湾に注ぐ淀川水系の分水界を有する。2006年園部町,八木町,日吉町,美山町の 4町が合体し,南丹市となる。丹波の南部を占めることからその名がついた。中心市街地を形成する園部は園部川に沿う小盆地に位置し,近世から小出氏の城下町や,山陰道国道9号線)と篠山街道(国道372号線)の分岐点にあたる宿場町として発展。市の北部では農林業,南部では米作や野菜の栽培が盛ん。大堰川には 1998年に日吉ダムが完成した。若森の普済寺にある観音堂,春日神社本殿,九品寺(くほんじ)の大門などは国の重要文化財に指定。多治神社で毎年 5月3日に行なわれる「田原の御田(たわらのおんだ)」は国指定重要無形民俗文化財。園部川上流には国指定名勝の瑠璃渓があり,るり渓府立自然公園となっている。茅ぶき屋根の民家が多く残る美山の北集落は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。大堰川,園部川沿いを JR山陰本線,国道9号線,京都縦貫自動車道(国道478号線)が走り,北部を国道162号線,南部を国道372号線と 477号線が通る。面積 616.4km2。人口 3万3145(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

なんたん‐し【南丹市】

南丹

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

南丹市の関連キーワード京都府南丹市八木町南広瀬京都府南丹市八木町室河原京都府南丹市日吉町佐々江京都府南丹市日吉町志和賀京都府南丹市八木町玉ノ井京都府南丹市日吉町保野田京都府南丹市日吉町上胡麻京都府南丹市八木町八木嶋京都府南丹市美山町内久保京都府南丹市美山町上平屋京都府南丹市美山町河内谷京都府南丹市美山町佐々里京都府南丹市美山町下吉田京都府南丹市美山町下平屋京都府南丹市八木町北屋賀京都府南丹市日吉町四ツ谷京都府南丹市美山町鶴ケ岡京都府南丹市園部町小桜町京都府南丹市八木町池ノ内京都府南丹市八木町観音寺

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南丹市の関連情報