コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南美江 みなみ よしえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南美江 みなみ-よしえ

1915-2010 昭和-平成時代の女優。
大正4年10月5日生まれ。昭和8年宝塚音楽歌劇学校にはいり,宝塚少女歌劇団で男役として活躍。17年文学座に入団。NLT,浪曼劇場などをへて50年演劇集団円設立に参加,「サド侯爵夫人」などで評価された。「にごリえ」などの映画やテレビにも出演。平成22年8月6日死去。94歳。広島県出身。横浜第一高女卒。本名は南波房江。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

南美江【みなみよしえ】

新劇女優。広島県広島市出身で,神奈川県横浜市で育つ。横浜第一高女(現神奈川県立横浜平沼高等学校)卒業。1933年,宝塚歌劇団に入る。42年,劇団文学座に研究生として入団,戦後は文学座で活躍する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

南美江の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリン愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone