南美江(読み)みなみ よしえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南美江 みなみ-よしえ

1915-2010 昭和-平成時代の女優。
大正4年10月5日生まれ。昭和8年宝塚音楽歌劇学校にはいり,宝塚少女歌劇団男役として活躍。17年文学座入団。NLT,浪曼劇場などをへて50年演劇集団円設立に参加,「サド侯爵夫人」などで評価された。「にごリえ」などの映画やテレビにも出演。平成22年8月6日死去。94歳。広島県出身。横浜第一高女卒。本名は南波房江。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

南美江【みなみよしえ】

新劇女優。広島県広島市出身で,神奈川県横浜市で育つ。横浜第一高女(現神奈川県立横浜平沼高等学校)卒業。1933年,宝塚歌劇団に入る。42年,劇団文学座に研究生として入団,戦後は文学座で活躍する。63年,文学座退団,三島由紀夫らとNLTを結成,その後,劇団〈雲〉,演劇集団〈円〉などで活躍した。映画,TVにも数多く出演している。代表的な舞台に《サド侯爵夫人》《毒薬と老嬢》など。1983年の《サド侯爵夫人》の再演で,紀伊国屋演劇賞受賞。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android