コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚沢部[町] あっさぶ

2件 の用語解説(厚沢部[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

厚沢部[町]【あっさぶ】

北海道檜山郡の町。江差町の東隣にある。厚沢部川流域の広い山地はヒバ林地帯。農業を基幹とし,米,ジャガイモ,大豆,小豆,ダイコンなどを産する。460.58km2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あっさぶ【厚沢部[町]】

北海道南西部,檜山支庁檜山郡の町。人口5385(1995)。松前半島の基部にあたり,西流して日本海に注ぐ厚沢部川の集水域を町域としている。総面積の8割は国有林を主とする森林で,耕地は狭い。厚沢部川とその支流の谷床は比較的広く,水田が開け,内陸部には緩傾斜の台地が広がり,畑作が行われ,豆類,バレイショテンサイなどが作付けされている。天正年間(1573‐92)以降俄虫(がむし),目名,安野呂(あんのろ),赤沼,土橋の村落が順次開け,江戸時代ヒノキの中心産地であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone