コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

友枝昭世 ともえだあきよ

2件 の用語解説(友枝昭世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

友枝昭世
ともえだあきよ

[生]1940.3.24. 東京,東京
喜多流シテ方の能楽師。友枝喜久夫の長男。喜多実に師事。1947年『鞍馬天狗』の花見で初舞台。1950年『西王母』で初シテ。1965年『道成寺』,1997年『卒都婆小町』,2004年『伯母捨(姨捨)』を初演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

友枝昭世 ともえだ-あきよ

1940- 昭和後期-平成時代の能楽師シテ方。
昭和15年3月24日生まれ。友枝喜久夫の長男。喜多流15代喜多実に師事。昭和22年「鞍馬天狗」の子方で初舞台。53年芸術選奨新人賞。平成7年「芭蕉(ばしょう)」「野宮(ののみや)」「井筒」などの演技で芸術選奨。15年長年の業績にたいして芸術院賞をうける。20年人間国宝。23年芸術院会員。東京出身。国学院大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

友枝昭世の関連キーワード新体制運動ウォルシュ喜劇映画中南米映画日中戦争北欧映画国民服トレベリアンビートルズベビン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

友枝昭世の関連情報