コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾民主国 たいわんみんしゅこくTai-wan min-zhu-guo; T`ai-wan min-chu-kuo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台湾民主国
たいわんみんしゅこく
Tai-wan min-zhu-guo; T`ai-wan min-chu-kuo

日清戦争直後,台湾に建国された共和国。光緒 21 (1895) 年5月2日 (太陽暦5月 25日) ,日本の台湾割譲に反対する人々は台湾巡撫唐景 崧 (とうけいすう) を総統とし,永清の年号,藍地に黄虎の国旗を定め,議会を台北に設けて建国した。しかしただちに日本軍の攻撃を受け,同年5月 14日唐景 崧は中国に敗走し,台湾民主国は滅亡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たいわんみんしゅこく【台湾民主国 Tái wān mín zhǔ guó】

日清戦争直後,台湾の割譲に反対した台湾の軍官民によって建国された共和国。1895年5月25日に樹立され,総統に台湾巡撫唐景崧(とうけいすう),副総統兼全台義軍統領に台湾の挙人邱逢甲(きゆうほうこう)が就任し,年号を永清と定め,国旗も制定された。しかし,北白川宮能久(よしひさ)親王が率いる日本軍の攻撃をうけ,6月4日には唐総統が中国に逃れ,南部で抵抗をつづけた劉永福も10月19日に大陸に逃れたことによって崩壊した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

たいわんみんしゅこく【台湾民主国】

1895年(明治28)下関条約による台湾の日本割譲に反対した台湾官民が、清朝の高官唐景崧を擁して独立を宣言し建てた国家。日本軍により鎮圧された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の台湾民主国の言及

【日清戦争】より

…以上のように戦争期間が不明確な理由は,日清戦争が次の三つの戦争の複合だったからである。(1)朝鮮に対する宗主権の維持をはかる清国を朝鮮から排除して,朝鮮を保護下におこうとした日清間の武力紛争,(2)その目的を達成したのち日本が戦場を旅順,威海衛,澎湖島という東アジアの戦略要地にひろげたために生起した中国分割をめぐる列強との紛争,(3)朝鮮,中国東北,台湾など日本占領地域における民族的抵抗を抑圧するための朝鮮国や台湾民主国に対する民族抑圧戦争。(1)は国際法上の戦争であり,(2)はロシア,ドイツ,フランス3国の武力干渉を誘発しながら日本が屈服したために未発に終わった帝国主義戦争であり,(3)は事実上の戦争でありながら,事変もしくは内戦とされたものである。…

※「台湾民主国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

台湾民主国の関連キーワード台湾抗日運動下関条約丘逢甲清朝

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android