嘆き/歎き(読み)ナゲキ

デジタル大辞泉の解説

なげき【嘆き/×歎き】

《「長息(ながいき)」の音変化》
深く悲しむこと。悲しみにひたること。「―に沈む」「―のあまり病に伏す」
ある物事に対して、悲しみ憤ること。「物価高にあえぐ国民の―」
思い通りにならなくて、ため息をつくこと。嘆息。
「―せば人知りぬべみ山川の激(たき)つ心を塞(せ)かへてあるかも」〈・一三八三〉
切に願うこと。嘆願。愁訴。
「お乗り物にすがって―を申し」〈浄・反魂香

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android