コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辱める ハズカシメル

デジタル大辞泉の解説

はずかし・める〔はづかしめる〕【辱める】

[動マ下一][文]はづかし・む[マ下二]
恥をかかせる。恥辱を与える。「満座の中で―・められた」
地位や名誉などを傷つける。けがす。また、自分の力量以上の地位や役職につく。「母校の名を―・める」
女性を犯す。凌辱する。「暴漢に―・められる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はずかしめる【辱める】

( 動下一 ) [文] マ下二 はづかし・む
恥ずかしい思いをさせる。恥をかかせる。 「人前で-・める」
価値を低める。地位・名誉などをけがす。 「第一人者の名を-・める」
女性を犯す。強姦する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

辱めるの関連キーワードひらかな盛衰記アキレウスサディズム位牌を汚す第一人者大友黒主裁判官刀汚し満座地位人前価値

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辱めるの関連情報