コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侮る アナズル

デジタル大辞泉の解説

あなず・る〔あなづる〕【侮る】

[動ラ四]《「あなどる」の古形》軽蔑する。
「かの国の人にも、すこし―・られて」〈若紫

あなど・る【侮る】

[動ラ五(四)]人を軽くみてばかにする。軽蔑する。見下す。「―・って油断するな」「―・りがたい敵」
[可能]あなどれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あなずる【侮る】

( 動四 )
あなどる 」に同じ。 「 - ・りにくきけはひにて移ろひ給へるに/源氏 若菜上

あなどる【侮る】

( 動五[四] )
相手を見下げて軽んずる。見くびる。軽蔑する。 「対戦相手を-・る」 「 - ・りがたい勢力」
[可能] あなどれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

侮るの関連キーワード人必ず自ら侮りて然る後に人これを侮るボストン テラン大上段に構える我女・吾女ヒュブリス下目に見る浅見絅斎北条氏政盧思道食う源氏簡慢凌ぐ我相我慢

侮るの関連情報