コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見下す ミクダス

デジタル大辞泉の解説

み‐くだ・す【見下す】

[動サ五(四)]
下の方を見る。みおろす。「山の頂上から下界を―・す」
相手をばかにして見る。あなどりみる。見さげる。「人を―・した態度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みくだす【見下す】

( 動五[四] )
相手を自分より劣っていると思う。こばかにする。見さげる。 「人を-・したような態度をとる」
下の方を見る。見おろす。 「縦に十和田湖を-・さずんば/十和田湖 桂月
[可能] みくだせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見下すの関連キーワードアインシュタイン(Albert Einstein)リード(Carol Reed)卑しめる・賤しめる・賎しめる下げる・提げる反っくり返る狭みす・褊す目八分に見る蔑む・貶む下に見る十和田湖かちん海坊主貶める夷狄高い傲然関羽侮慢侮る卑下

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見下すの関連情報