コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽侮 ケイブ

デジタル大辞泉の解説

けい‐ぶ【軽侮】

[名](スル)軽んじあなどること。人を見下してばかにすること。「軽侮の念」
「必ず相敵して互に―せざるを得ずと雖ども」〈福沢文明論之概略

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいぶ【軽侮】

( 名 ) スル
相手を軽くみてあなどること。 「一種の-を以て黙つて聞いてゐた葉子は/或る女 武郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軽侮の関連キーワード侮・不・侮・分・奉・撫・武・歩・無・舞・蕪・誣・部ルターの「九十五か条の論題」(抄)アメリカン・コモンウェルス世界人権宣言(全文)落とす・落す・墜す痴づく・癡づく搗き交ぜる日中交渉史連・嗹・聯小乗仏教藺相如或る女平仲兼けれん友愛会高山族盆栽庭者宗派車匿

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軽侮の関連情報