国富[町](読み)くにとみ

世界大百科事典 第2版の解説

くにとみ【国富[町]】

宮崎県中部,東諸県(ひがしもろかた)郡の町。1956年本庄町と八代村が合体,改称。人口2万2130(1995)。本庄川北岸に位置し,東は宮崎市に接する。古くは諸県荘450町といわれ,宇佐神宮領であった。近世より本庄は延岡藩(のちに天領),八代は薩摩藩,木脇は高鍋藩に属した。宮崎平野の南西部を占め,米,野菜,畜産を中心に農業が行われるが,特に温暖多雨な気候をいかした野菜の促成栽培が盛ん。北西部の山地には国有林を主とした山林が広がる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android