コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国故整理運動 こっこせいりうんどう Guo-gu zheng-li yun-dong

2件 の用語解説(国故整理運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国故整理運動
こっこせいりうんどう
Guo-gu zheng-li yun-dong

1919年の五・四運動に先立って起った中国の文学革命,および伝統,文化の再評価運動。「国故」とは中国語で古典のこと。この運動の発火点となったのは,17年に『新青年』誌に掲載された胡適の「文学改良芻議」と陳独秀の「文学革命論」で,当時の文学,詩の形式主義を批判し,白話 (口語) 文学を提唱した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こっこせいりうんどう【国故整理運動 Guó gù zhěng lǐ yùn dòng】

国故とは国学,すなわち中国の伝統的学問。1915年9月,陳独秀は《青年雑誌》(1年後《新青年》と改題)を創刊し,彼が西洋近代の基礎と考えた〈民主と科学〉を旗じるしとして新文化運動をはじめた。そこでは中国のいっさいの伝統が否定され〈聖人を尊ばず,古えを尊ばず,国粋を尊ばず〉といった西洋崇拝と中国蔑視の風潮があらわれた。そうした風潮に対して,19年の五・四運動の前後から,中国固有の伝統思想や文化を学術的立場から新たに再検討し再評価しようとする運動が出現,それを国故整理運動という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国故整理運動の関連キーワードジャンク中体西用論法社会学啓閉刑名学国劇渡唐闘蟋伝統芸能・工芸を介した交流和歌山県岩出市根来

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone