コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国書総目録 こくしょそうもくろく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国書総目録
こくしょそうもくろく

岩波書店国書研究室編,全8冊。 1963~72年刊。ほかに著者別索引1冊 (1976) 。国初から慶応3 (1867) 年までに日本人が著編撰訳した書籍で,全国の主要な公私立図書館,各大学付属図書館,各地の文庫などに現存するもの約 50万点を書名の五十音順に配列して,その読み,巻冊数,角書 (つのがき) ,別称,分類,著編者名,成立年代,写本,版本の所在,活字本,複製本などを記載している。当初『国書解題』とする予定で 39年着手したが,第2次世界大戦後方針を変え,岩波書店創業 50年記念としてこの形で刊行したもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

国書総目録【こくしょそうもくろく】

国・公・私立図書館,大学図書館,社寺や個人の設立した文庫などに所蔵されている国書の総合目録。岩波書店の編集・刊行。国初から1867年までの国書約50万点を収載,その所在を記す。
→関連項目彰考館文庫

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

国書総目録の関連キーワード岩波書店[株]森末 義彰市古 貞次市古貞次森末義彰

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android