コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立市 くにたち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国立〔市〕
くにたち

東京都西部にある市。 1967年市制。江戸時代には南部の甲州街道沿いに谷保などの街村が発達。北部は武蔵野の台地でアカマツや雑木林の続く山林であったが,関大震災後,土地会社が学園都市を計画,1926年国鉄中央線国立駅の開設とともに放射状の道路と長方形の街区を整備した。市名は,国分寺駅と立川駅の中間に開設され,両駅の頭文字をとった国立駅名による。東京商科大学 (現一橋大学) ,東京高等音楽学院 (現国立音楽大学 ) が移転し,文教・住宅都市として発展した。各種研究所も立地。 JR中央線のほか,南武線,国道 20号線 (甲州街道) ,中央自動車道が通り,国立府中インターチェンジがある。面積 8.15km2。人口 7万3655(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国立市の関連キーワード住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)東京YMCA医療福祉専門学校住民基本台帳(住基)カードたましん歴史・美術館東京都国立市富士見台東京都立国立高等学校日本アメリカ史学会たましん御岳美術館エス・イー・エス個人情報保護条例東京都国立市谷保東京女子体育大学日本海運経済学会座席予約システム比較経済体制学会日本国際政治学会東京都国立市青柳東京都国立市石田東京都国立市矢川東京都国立市西

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国立市の関連情報