コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域公共交通活性化再生法 チイキコウキョウコウツウカッセイカサイセイホウ

1件 の用語解説(地域公共交通活性化再生法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちいきこうきょうこうつうかっせいかさいせい‐ほう〔チヰキコウキヨウカウツウクワツセイクワサイセイハフ〕【地域公共交通活性化再生法】

《「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」の略称》地域住民の自立した生活の確保、活力ある都市活動の実現、観光など地域間交流の促進、環境負荷の低減などを図る観点から、地域における公共交通を活性化・再生に向けた主体的な取り組みを総合的に推進する目的で制定された法律。平成19年(2007)成立。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域公共交通活性化再生法の関連情報