コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城峰山 じょうみねさん

3件 の用語解説(城峰山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

城峰山
じょうみねさん

埼玉県西部,秩父山地の北部,皆野町秩父市神川町の境にある山。標高 1038m。秩父古生層からなり,自然林に覆われる。北方に神流湖があり,山頂からは奥秩父の山々を一望できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょうみね‐さん〔ジヤウみね‐〕【城峰山】

埼玉県西部、秩父市北西・秩父郡皆野(みなの)町・児玉郡神川町の境にある山。標高1038メートル秩父古生層チャートからなる。北斜面にはコナラ・ヤマツツジの群落が見られ、山頂近くに城峰神社奥宮がある。名の由来は平将門(まさかど)の弟御厨(みくりや)三郎将平の城があったということから。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

城峰山
じょうみねさん

埼玉県西部にある山。標高1038メートル。山体は秩父中・古生層チャート輝緑凝灰岩からなり、付近にはコナラやヤマツツジの群落がある。平将門(まさかど)の弟御厨(みくりや)三郎将平の城があったというのでこの名があり、将門の伝説や、彼が隠れた洞窟(どうくつ)や館(やかた)跡というものがある。山頂近くまで道路が通じ、山頂付近には城峯(じょうみね)神社奥宮、キャンプ場がある。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

城峰山の関連キーワード埼玉県秩父郡皆野町大渕埼玉県秩父郡皆野町金崎埼玉県秩父郡皆野町金沢埼玉県秩父郡皆野町国神埼玉県秩父郡皆野町下田野埼玉県秩父郡皆野町下日野沢埼玉県秩父郡皆野町野巻埼玉県秩父郡皆野町三沢埼玉県秩父郡皆野町皆野埼玉県秩父郡皆野町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone