コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神川町 かみかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神川〔町〕
かみかわ

埼玉県北西部,神流川沿いの町。西で群馬県に接する。 1954年丹荘村,青柳村が合体して神川村となり,1957年渡瀬村を編入し,1987年町制。 2006年神泉村と合体。北部洪積台地上にあり,ナシの栽培とクジャクソウなどの花卉栽培が行なわれる。南部は秩父山地の北縁にあたり,一帯は上武県立自然公園に属し,群馬県境の三波石峡は国の名勝・天然記念物に指定されている。武蔵国二ノ宮の金鑽神社多宝塔は国の重要文化財,また境内にある「御嶽の鏡岩」は断層運動によって生成されたもので,国の特別天然記念物新里光明寺にある銅造阿弥陀如来立像は国の重要文化財。北部を国道 254号線,462号線,JR八高線が通る。面積 47.4km2。人口 1万3730(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

神川町の関連キーワード埼玉県児玉郡神川町四軒在家埼玉県児玉郡神川町上阿久原埼玉県児玉郡神川町下阿久原埼玉県児玉郡神川町元阿保埼玉県児玉郡神川町原新田埼玉県児玉郡神川町中新里埼玉県児玉郡神川町二ノ宮埼玉県児玉郡神川町八日市埼玉県児玉郡神川町熊野堂埼玉県児玉郡神川町関口埼玉県児玉郡神川町肥土埼玉県児玉郡神川町池田埼玉県児玉郡神川町植竹埼玉県児玉郡神川町小浜埼玉県児玉郡神川町新宿埼玉県児玉郡神川町貫井埼玉県児玉郡神川町新里埼玉県児玉郡神川町渡瀬埼玉県児玉郡神川町元原埼玉県児玉郡神川町矢納

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神川町の関連情報