コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀金[村] ほりがね

1件 の用語解説(堀金[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほりがね【堀金[村]】

長野県西部,南安曇(みなみあずみ)郡の村。人口7927(1995)。松本盆地西部に位置し,飛驒山脈常念岳蝶ヶ岳の東斜面にあたる山岳地帯が村域の8割近くを占め,東部の烏川扇状地上に集落がある。烏川扇状地はオケ堰,勘左衛門堰などの用水路の開削により近世以降水田化された。農業は米作中心であるが,近年野菜と花卉の栽培,肉牛肥育が増えている。烏川上流の須砂渡(すさど)は常念岳の登山口にあたる。JR大糸線豊科駅からバスが通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

堀金[村]の関連キーワード安曇野雨飾山上高地大正池南アルプス長野県西部地震南アルプスむら長谷安曇継成田井安曇丸山英一郎