コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塙団右衛門(読み)ばんだんえもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塙団右衛門
ばんだんえもん

[生]永禄10(1567).遠江
[没]元和1(1615).4.29. 大坂
安土桃山時代の武将。通称,長八。名,直次,のち直之と改めた。初め加藤嘉明に仕えて軍功を立て,文禄慶長の役に従軍関ヶ原の戦いには嘉明と不和になって致仕し,のち小早川秀秋,徳川忠吉,福島正則に仕えたが,いずれも長くは続かず,大坂の陣には大坂に入り,徳川方と対戦し戦死した。戦国武士の典型として講談そのほかで有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばん‐だんえもん〔‐ダンヱモン〕【塙団右衛門】

[1567~1615]安土桃山時代の武将。遠江(とおとうみ)の人。本名、直之。加藤嘉明に従って文禄の役慶長の役に功を立てたが、のち浪人となり、大坂の陣で豊臣方に参加、夏の陣に戦死。
宮崎三昧による歴史小説。明治25年(1892)から明治26年(1893)にかけて東京朝日新聞に連載。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

塙団右衛門【ばんだんえもん】

安土桃山時代の武将。名は直之(なおゆき)。遠江(とおとうみ)の人。加藤嘉明に仕えて文禄・慶長の役に功を立てたが,嘉明の怒りにふれて加藤家を退散,一時は小早川秀秋の鉄砲大将となった。のち大坂冬の陣に豊臣方に加わり奮戦,夏の陣で戦死。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ばんだんえもん【塙団右衛門】

1567~1615) 安土桃山時代の武将。遠江の人。本名、直之。豊臣秀吉の臣加藤嘉明に従い、文禄・慶長の役で功をあげたが、関ヶ原の戦いののち浪人。大坂の陣では豊臣方に加わり、夏の陣で戦死。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の塙団右衛門の言及

【塙直之】より

…織豊期の武士。遠州横須賀の人で団右衛門と称した。はじめ加藤嘉明に仕え,たびたびの軍功により1000石取,鉄砲大将となった。1600年(慶長5)関ヶ原の戦で嘉明の命令に背いたため知行を召し放たれ,他家への奉公をも禁じられた(奉公構(かまい))が,力量を認められ,直ちに小早川秀秋に抱えられた。02年,秀秋の死後,再び牢人となり,一時福島正則らに仕えるが,やがて僧となり妙心寺大竜和尚の下にいた。号を鉄牛と称し,洛中洛外で托鉢をしたという。…

※「塙団右衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android