コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外印 ガイイン

世界大百科事典 第2版の解説

げいん【外印】

公式令に定められている太政官の印。内印に対していう。印文は〈太政官印〉で,大きさは方2寸半(約7cm)と定められているが,時代により異なる。用法は公式令では六位以下の位記および太政官の文案に捺すとあり,《令集解》ではさらに在京諸司に下す文書および詔勅に添えて,国に下す官に捺すものと説明している。さらに《延喜式》では〈事に随い内外印を請へ〉として,内印を捺す場合を列記し,そのほかは外印を捺せとある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がいいん【外印】

げいん【外印】

太政官の印。大きさは方二寸半で、六位以下の位記および在京諸司に下す文書に使用された。 → 内印

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外印
げいん

律令(りつりょう)制下の官印の一つ。太政官(だいじょうかん)の印章。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の外印の言及

【印章】より

…これは中国にならって印章の制度を整えようとしたもので,官印の私鋳を禁じ,宮内省の鍛冶司が鋳造して太政官庁を経て諸国・諸省その他の役所に頒布した。このほかの公印を令外(りようげ)印というのに対し,これを令制印と呼ぶ。印の制度は公式令(くしきりよう)に厳重に規定され,天皇印は内印と称し印文〈天皇御璽〉の4字を2行に篆書(てんしよ),陽刻,方3寸(8.7cm)で,外印は方2寸半(7.6cm)とされ,内印を最大としてこれを超すことは禁じられた。…

※「外印」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外印の関連キーワード竹上 藤次郎大葉 久吉太政官符凸版印刷外文請印げい印璽

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android