大丸(読み)だいまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「大丸」の解説

大丸
だいまる

百貨店。享保2(1717)年京都伏見に創業の呉服店大文字屋がその前身で,1907年合資会社に改組して大丸呉服店と改称,1920年株式会社に改組設立。1928年社名を大丸に変更。1931年京都大丸(1912開業)を合併。1954年東京駅八重洲口に東京店を開店。1960年下期~1968年下期まで連続で小売業界売り上げトップを達成。1960年スーパーマーケットのピーコック産業(ピーコックストア)を設立。1970年松坂屋と業務提携。その後競合激化などにより 1997年頃から事業再編および整理に着手する。2007年松坂屋ホールディングスと経営統合して新たに共同持株会社 J.フロントリテイリングを設立,傘下に入る。2010年松坂屋と合併,社名を大丸松坂屋百貨店に変更した。2013年ピーコックストアがイオンに買収された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android