コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大広 だいこう

3件 の用語解説(大広の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大広
だいこう

大阪に本拠を置き,電通博報堂に次ぐ代表的な広告会社。内外の新聞,雑誌,ラジオテレビ,屋外その他一切の広告を取り扱う。 1944年2月,第2次世界大戦時における企業統合によって,金水党,京華社,大和広告,協和広告などの 14社を統合,近畿広告として設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大広

正式社名「株式会社大広」。英文社名「Daiko Advertising Inc.」。サービス業。昭和19年(1944)「近畿広告株式会社」設立。同35年(1960)現在の社名に変更。本社は大阪市北区中之島博報堂DYホールディングス傘下の広告会社。業界大手。関西で戦前からの広告会社14社が統合し発足。博報堂・読売広告社経営統合後も競合他社として営業。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大辞林 第三版の解説

おおひろ【大広】

奉書紙のうち最大寸法のものの名称。越前紙では、縦44センチメートル、横59センチメートル。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大広の関連情報