コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大日本国防婦人会 だいにほんこくぼうふじんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大日本国防婦人会
だいにほんこくぼうふじんかい

満州事変上海事変の勃発後,傷病軍人,出征軍人家族の援護激励,軍人の慰問,国防思想の普及など軍に協力するために,陸海軍の後援で設立された愛国婦人団体。 1932年3月 18日に陸軍の後援で結成された大阪国防婦人会と東京国防婦人会を母体として 34年 12月 13日設立された。全国に支部をもち,41年には会員は公称 1000万人に達した。その後 42年2月2日,政府の婦人団体を一体化する政策により愛国婦人会大日本連合婦人会と合同し,大日本婦人会を結成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

大日本国防婦人会【だいにほんこくぼうふじんかい】

国防婦人会

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

だいにほんこくぼうふじんかい【大日本国防婦人会】

1932年(昭和7)に成立した女性の軍事援護団体。出征将兵の歓送迎、遺族の慰問、防空訓練など、戦時体制の協力に努めた。国防婦人会。 → 大日本婦人会

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大日本国防婦人会
だいにほんこくぼうふじんかい

満州事変下の1932年(昭和7)10月24日、軍部(とくに陸軍省)の指導、援助のもとに設立された戦争協力婦人団体。略称国防。前身は大阪の国防婦人会(32年3月18日設立)である。34年4月10日には総本部が結成された。同種の愛国婦人会が内務省主導であったのに対し、総力戦体制確立を目ざす軍部の意向を受けて、創立趣意書に「国難を打破し国防を安固にし以(もっ)て皇国興隆の為(ため)一生を捧(ささ)ぐるは日本婦人の使命」とうたうなど、ファシズム婦人運動の先頭にたった。会員は16歳以上の女子を対象とし、25歳以上または既婚女子を正会員として、工場、デパートなどの勤労婦人も組織した。太平洋戦争下の42年2月2日、他の婦人団体とともに大日本婦人会に統合された。[米田佐代子]
『大日本国防婦人会総本部編刊『大日本国防婦人会十年史』(1943)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大日本国防婦人会の言及

【国防婦人会】より

…正称を大日本国防婦人会といい,満州事変後,銃後の固めを急ぐ軍部の指導でつくられた軍国主義的婦人団体。地方,農村から組織化が始まり,1932年10月に全国組織の発会式をあげた。…

【女性運動】より

… 昭和のファシズムと第2次大戦は,女性運動をつぶしまた変質させていった。明治時代の1901年に誕生した〈愛国婦人会〉,昭和に入り,31年結成の〈大日本連合婦人会〉,32年結成の〈大日本国防婦人会(国防婦人会)〉に家庭女性は組織され,これらの3団体が中心になり,1942年には〈大日本婦人会〉が発足した。これには20歳以上の女性全体が組織され,戦時中の翼賛政治を支える力になった。…

【婦人会】より

…一方,明治末より義務教育の普及にともない,小学校区を単位とする地域婦人会がつくられ,1930年にはその全国組織として文部省所管の大日本連合婦人会がつくられた。また31年に陸軍省による大日本国防婦人会がつくられた。この官制三大婦人会の間に摩擦が生じたため,42年にこの三つが統合され大日本婦人会となった。…

※「大日本国防婦人会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大日本国防婦人会の関連キーワードかっぽう着安田 せい堀田 くに安田せい女性団体

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android