コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怪火 カイカ

大辞林 第三版の解説

かいか【怪火】

原因不明の火事。放火と疑われるような火事。
鬼火・火の玉など、正体不明の火。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

怪火の関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁船幽霊天狗火老人火仏谷寺野宿火怪し火火の玉化物狐火放火黒猫天火正体火玉人魂金霊

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android