コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥多摩[町] おくたま

百科事典マイペディアの解説

奥多摩[町]【おくたま】

東京都西部,西多摩郡の町。多摩川上流と支流日原(にっぱら)川の流域を占め,大部分山地。中心の氷川は青梅(おうめ)街道の宿場として発達。青梅線の終点。林業を行い,シイタケ,ワサビも産する。
→関連項目奥多摩奥多摩[駅]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おくたま【奥多摩[町]】

東京都西端,西多摩郡の町。人口8257(1995)。山梨県,埼玉県と接する。多摩川およびその支流日原(につぱら)川上流の山地を占め,総面積の大部分は山林。北西端に東京都最高峰の雲取山(2018m)があり,大半は秩父多摩国立公園の区域に含まれる。中心集落の氷川は多摩川と日原川の合流点にあり,江戸時代に甲府に至る青梅街道要地であった。1944年に青梅線が氷川まで開通,72年氷川駅を奥多摩駅と改称した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

奥多摩[町]の関連キーワード秩父多摩甲斐国立公園奥多摩湖

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android